2008年01月11日

履歴書 自己PRのポイント

履歴書 自己PRは、採用担当者に自分の熱意を伝えることができます。
筆記試験は、一生懸命勉強するほかありません。
学歴や職歴は、変更することはできませんね。しかし、
履歴書 自己PRは書き方次第でチャンスはあるのです。
ほとんどの人があまり熱心に考えずに、履歴書の自己PRを書くようです。
履歴書 自己PR欄は、なぜその会社に入りたいのか、
何をしたいのか、どう働きたいのか、また自分がその会社で何ができるのかなど
自分自身がその会社への思いや、やる気をPRするために記入する箇所です。
採用担当者に対して、自分をしっかりと売り込む箇所が自己PRなのです。
近年、有名大学を出ているからとか、有名大企業に就職したことがあるからとかで
すぐ条件のいい就職先が見つかる、いい転職先が見つかるという時代ではなくなりました。
企業の採用基準が、今までのような学歴・職歴重視でなく、
人物重視に変わりつつあるようです。
もし、学歴や職歴に不安があっても、あなた自身のやる気と熱意を履歴書の自己PRに存分に表現してみてください。
そしてこれからの社会に貢献してください。
posted by のりこ at 17:17 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。